ポールスミスMINI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらの記事は、札幌市豊平区中の島「椎名亮 整体院」院長である椎名亮が絵描きとして活動していた時に書いていたブログ
「亮のスケッチブック」をFC2ブログから転載した記事になります。
椎名亮の過去の絵描き活動をお楽しみください(^.^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は3枚目のMINIの絵を載せてみたいと思います。
MINI3部作(?)の3作目となります。

この絵はデザイナーのポールスミス氏が内装を手がけたという「ポールスミスMINI」と呼ばれるMINIを描いた絵になります。私としては1枚目のMINIでなるべく自分が見たままのMINIを、2枚目のMINIではクラシックさを前面に出したMINIを描いていたので、この3枚目の絵では「自分なりに遊び心を出した絵を描きたいな」・・と思い、現実のMINIの色から離れて自分なりに思うアパレル・ポールスミスブランドのポールスミスカラーと思える色合いのものを思いながら2色のみで描きました。(ホワイト・ブラックも入っていますがそれを除いて)

きっちりきっちり見えるものを描くだけが絵じゃないですし、たまにはこうした自分なりの「遊び」も必要ですよね。そんな風に思っています。